読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷たく燃えるギターの音色

 

みなさま、おはよーございます!

……というか、こんにちは、ですね。

 

最近、仕事でとても行き詰っていて、

さらにそこに風邪をひいてしまい、

胃潰瘍にでもなりそうなくらい精神的に参っている、はるです。

 

昨日、今日と2連休で、身体的にはだいぶ休まりました。

ただ、先月から楽しみにしていた盛大な飲み会も

俺の風邪のせいで中止にしてしまい、

いろんな意味でぽっかり心に穴が開いております……。

 

そういう日に限って快晴の空。

にくったらしい……(笑)

 

こんな日には、大好きな音楽を聴いて心も休めましょう。

 

ということで、

今回ご紹介するのは

 

真鍋吉明

『Ruttle』

f:id:haru-garage:20160318113746j:plain

 

真鍋さんといえば、

オルタナティヴロックバンド the pillowsのギタリスト。

the pillowsは、ヴォーカルの山中さわおさんが時折活動しているくらいで、

メンバーが個々にソロ活動をしているイメージがあまりありませんが、

実は真鍋さんは2001年からNINE MILESという名義でソロ活動をしています。

 

f:id:haru-garage:20160318115234j:plain

真鍋さんといえば、この腰がクネッとさせながら弾く姿が印象的……w

 

そこで3枚のソロアルバム作品を発表していますが、

今回の『Ruttle』はNINE MILESではなくあくまで真鍋吉明名義。

本当のソロ、ということでしょうか。

 

全編、真鍋さんのギターワークを思う存分楽しめる、

最高のギターロックアルバムです。

 

the pillows真鍋吉明

というフィルターを掛けて聴くと、

the pillowsっぽいギターもあり、まったくぽくないギターもあり、

彼の本当のギタリズムを知ることができます。

 

“Sweet Little Deal”は、さわおさんのヴォーカルが入ってきても

全然違和感がないくらいに、the pillows

と思いきや

“News for You”の、晴天の空に似合いそうな爽やかなナンバーから、

“Beautiful Strugge”のような少しダークさのあるソリッドなナンバーまで、

彼の表現力の幅広さに圧倒されます。

 

百聞は一見にしかず。

……いや、逆だけど(笑)

 

ぜひ一度、聴いてみてください。

 

はるが墓場まで持って行きたいCDのリストにも入っている名盤です!(笑)

 


真鍋吉明『Rutile』Music Video ver.1

 

この、赤ちゃん天使がギターを抱えているジャケットも

なんだかすごくイイですよね(笑) 

 

Rutile

Rutile