読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一の映画のサウンドトラック

こんばんわ! はるです!

 

前回の記事からかなりの期間が空いてしまいましたが、

ようやく気持ちと時間のタイミングが合ったので

更新していこうと思います!

 

今日、ご紹介するのは、

はるが世界一の名作として愛して止まない映画

ゴッドファーザー

のサウンドトラックです。

 

f:id:haru-garage:20151215191229j:plain

 

なぜ映画を紹介する前にサントラか?w

 

気分です(笑)

 

あと、映画のほうのレビューを書くとホントに

1時間2時間かかってしまいますので……(笑)

 

さてさて、皆さん、『ゴッドファーザー』観たことありますか?

 

名前はほぼ全国民が知っているかな、と思うんですが、

1作目から3作目まで通して観たことがある人って

実はそんなにいなかったり……?

私の周りの友人に聴いても

「ああ……あの有名なマフィア映画でしょ?」

という答えばかりで、しっかり観たことはないらしい。

 

もったいない!!!

 

ゴッドファーザー』を観ないで年老いていくのは

ホントにもったいないです。

脚本、演出、撮影、音楽、演技、編集……

映画に必要な要素の全てが最高水準で絡み合い、さらに昇華した

最高の映画作品です。

 

さて、サントラについてですが、

音楽を担当したのは、ニーノ・ロータ

クラシック音楽家として名を馳せ、

名監督 フェデリコ・フェリーニの作品を始め、

『山猫』や『太陽がいっぱい』、そして『ゴッドファーザー』など

数多くの名作の音楽を手掛けてきた名匠です。

 

なんといっても有名なのは、

ゴッドファーザー』といえば……とも言われる名曲「愛のテーマ」

 

その繊細かつ美麗な旋律。力強さの中に、哀愁を感じさせる。

はるはこのサントラをビールを飲みながら聴いていたのですが、

いつの間にかウィスキーにスイッチしました(笑)

……カッコつけやがってw

 

いやしかし、

ウィスキー片手に、煙草の煙を燻らせながら聴くと

ムード満点……な1枚ですよ、絶対w

 

映画本編の冒頭でなかなか印象強い結婚式シーン。

そこでジョニーが歌う「ただ一つの心」

劇中だとさらっと聴き流しがちかもしれませんが、

サントラでしっかり聴くと、すごく良い曲。良い声。

唯一の歌入りだけに、サントラ内でも異彩を放っていますw

 

ぜひ、映画『ゴッド―ファーザー』と一緒にご堪能ください。

世界一の名作と名盤。

オススメです!!